HomePRODUCT副作用情報収集管理システム

副作用情報収集管理システム

副作用情報収集管理システム

下記のようなお悩みを抱えている企業様に最適のシステムです

扱う情報が多いうえに、情報の共有にも時間がかかるため、どうしても属人的な対応になってしまう

提携先や症例の重篤度などで連絡手段・連絡期限が異なるため、管理が煩雑になっている

過去に調査済みの症例の確認や、第一報から調査完了までの経緯の把握に時間がかかっている

今のシステムが将来にわたってバリデーション等の信頼性を担保できるか懸念している

副作用情報収集管理システムにはこんな機能があります

共通(MR・安全管理統括部門)

  • 症例の検索と一覧表示
  • 症例の詳細表示
  • 症例に対する第一報報告
  • 症例に対する追加入手情報の報告
  • 調査結果の報告
  • 調査期限の通知
  • 調査用ファイル添付
  • 医師又は医療機関に支払う報酬代の管理
  • 症例の調査状況報告

安全管理統括部門

  • 症例に対する調査依頼
  • 報告に対する評価の管理
  • 委託販売先への連絡メール送信
  • 製造販売元への連絡メール送信
  • 連絡期限の自動計算と期限タスクの作成
  • 文献情報の管理(取込、症例作成)
  • EDCの管理(取込、症例作成)
  • くすり相談情報の管理(取込、症例作成)
  • 受信FAXシステム連携(PDF取込)

主要機能のご紹介、導入効果、ユーザの声 等

製品の詳細については、専門サイトに記載しています。
下記のリンク先をご覧ください。

専門サイト準備中

お問い合わせフォームへ

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階 アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450
東京本社
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-6-5 YKビル2階 アクセスマップ
TEL:03-6264-9033   FAX:03-6264-9044