HomePRODUCT安全性情報管理システム

安全性情報管理システム

緊急安全性情報・安全性速報

安全性情報管理システムの特徴

リマインダーでタイムリーな訪問

リマインダーでタイムリーな訪問

安全性や適正使用に関する情報の伝達、市販後調査での調査票回収、市販直後調査での訪問、副作用情報の収集など、MRの方はディテーリング以外にもタスクがいっぱいです。
事後のアラートだけでなく、事前のリマインダー機能でタイムリーな訪問を支援します。更に、弊社のSFAと連携すれば、ディテール計画時に併せて安全性に関する活動計画も登録可能。
画面上のアラート・リマインド表示で確実に計画できます。

ワンストップで実績登録

ワンストップで実績登録

弊社のSFAと連携することで、安全性に関する活動の実績登録がディテール実績登録と併せてワンストップで可能です。
個々の専用入力画面で詳細情報を入力することもできます。それら実績をバックエンドの既存システム等と連携すれば、更に強固な管理システムができあがります。

リアルタイムに進捗確認

リアルタイムに進捗確認

MRの方ご本人も上長の方も安全性管理部門の方も個々の案件の進捗をリアルタイムに把握できます。
「そろそろ期日が迫っているけど大丈夫かな?」「そもそも訪問予定があるのだろうか?」と心配する必要はありません。安全に安心して使えるお薬を育てませんか?

弊社SFAと連携で、より最適化されたシステムの提案が可能です

お問い合わせフォームへ

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階 アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450
東京本社
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル アクセスマップ
TEL:03-5785-6840   FAX:03-5785-6819