HomePRODUCTMR-SFA

MR-SFA

医薬業界向け統合CRMシステム・医薬MR様向け営業支援システム

MR-CRM・SFAが選ばれる3つの理由

豊富な導入実績を持つ当社だからできるお客様への『提案力』

豊富な導入実績を持つ当社だからできるお客様への『提案力』弊社には医薬業界での豊富なシステム開発・導入支援・運用保守サポートの実績がございます。これまでの実績・ノウハウを凝縮した業界向けテンプレートを使用し、見て触って確かめながら進める効果的なFit&Gap分析により、お客様に最適なシステムを「早く」「安く」「上手く」ご提供いたします。システム化の企画から導入、運用保守、リノベーション・リプレースに至るまで一貫して、業界での開発経験が豊富なエンジニアが外注に丸投げすることなく責任を持って最後までご支援いたします。

業界に特化したエンジニアが持つ、改善・改革のご提案が可能な「起動力」、機会を逃さない素早い「機動力」、お客様を笑顔に導く「喜導力」が弊社の最大の強みです。

 

テンプレートベース制作による「短期間開発」と「低価格」の実現

テンプレートベース制作による「短期間開発」と「低価格」の実現

実際に動くテンプレートをベースに業務要件・カスタマイズ要件を整理し開発を進めます。もちろんカスタマイズの規模によって変動しますが、最終的な画面イメージや運用フローを理解し易く、イメージと違うといった手戻りがなく、新規に一からヒアリングしながら進めるよりも短期間での導入が可能です。既成のパッケージ製品のように業務をシステムに合わせる必要もなく、既存の業務運用に合わせて、または改善・改革した新業務に合わせて、更には業務改革スケジュールに合わせて段階的にカスタマイズして導入・定着といったスタイルや、テンプレートそのままで導入し運用しながら業務の改善・改革ポイントを見つけカスタマイズを行い日々業務とシステムを進化させていく導入スタイルも可能です。スマートフォンやタブレットPC向けにより最適化したカスタマイズも可能です。
また、テンプレートの基盤技術や開発・運用保守環境にはオープンソースを活用し、開発・保守用ライセンス費等の削減、それらの提供ベンダーのサポート切れによるバージョンUP作業等をなくし、低価格を実現しています。ライセンス体系もテンプレートライセンスのみのため、マーケティング部門や学術部門への拡大、CMR活用等により利用者が増えた場合でも追加の費用は必要ありません。

国内医薬業界にマッチしたテンプレートを使用

国内医薬業界にマッチしたテンプレートを使用ベースとなるテンプレートは、元は国内大手の製薬会社様に納入したシステムであり、これまでの導入実績・カスタマイズ実績を汎用化・標準化し、時勢の流れに合わせてデザインや操作性等の見直し、マルチブラウザ・タブレット対応を施し、バージョンUPさせてきたものとなっています。従来の自在なSIスクラッチ開発・オンプレミスでの導入スタイルだけでなく、弊社のサービス基盤からクラウドサービスとしてのご提供も可能です。

今後も、ユーザ会等でのユーザ様の現場の声をよく聞き、ユーザ様の目指す将来の業務の絵姿を具現化するテンプレート、サービス創りを目指して参ります。

                                                              ※MR-SFAは、インフォコム株式会社の商標登録です。

 

その他の特徴

その他の特徴

導入までの流れ

導入までの流れ

※ Fit Gap分析とは、情報システムを導入する際に、導入企業のビジネスプランやシステム化要求などのニーズと、情報システムの機能性の適合度合いと乖離度合いを分析すること。

導入実績(2016年10月現在、19社)

お陰様で多くの国内製薬会社様にご導入頂いております。

ご導入頂いたお客様には、稼働後の運用保守業務もご支援させて頂いており、進化・変革の激しい現場にシステムを常にマッチさせるべく、これまでに培った業務知識と開発技術を活かして改善提案をさせて頂いております。

また、SFA以外の業務システムにおいても実績がございます。

MRの方々の業務効率化と伝達力向上、情報提供作業の質向上を目指し、SFAを中心として他の業務システムをSFA内のサブシステムとして、または、SFAと密にデータ連携を図る他システムとして、構築・運用実績がございます。

他の業務システムの主要な構築・運用実績としては以下のとおりです。

  • EPPVやPMS、添付文書等の情報伝達管理、副作用情報の報告管理といった安全性管理に係る業務システム
  • 実消化データの定型照会システム、および、そのデータを作成する実消化のクレンジング・突合処理システム、それに付随する卸等マスタ管理システム
  • 講演会管理とその後のフォロー活動を支援する業務システム
  • MR等要員のリソース最適配置シミュレーションシステム
  • MR等要員の研修履歴・認定資格管理システム
  • MR等要員の方への研修動画配信システム
  • 寄附金等管理システム
  • 製造所等管理システム
  • e-プロモーションサイト(オウンドメディア)

この他、業務という切り口以外では、通常のWebシステムに加え、スマートフォン(iPhone,Android)やタブレット(iPad)向けアプリの開発実績もございます。

導入・ご提案事例

1. 顧客プロファイル機能の拡充

顧客志向マーケティングの流れを受けて、アルトマーク社の情報だけでなく、医療施設や医療従事者の方々に関するお客様独自のプロファイル情報を登録・管理する機能です。

管理する情報は個々のマーケティング戦略によって異なりますが、多くの場合はセグメント分類、ターゲット種別、処方状況、処方判断分析、競合品情報、KOL・インフルエンサー、ペルソナ(患者像)モデル、有効チャネルといった情報です。

これらの最新情報を常に把握・管理し、コンタクト状況や実消化実績と合わせてBI等で分析し、次の施策に繋げます。

2. ターゲット管理機能の拡充

ターゲットとなる顧客の選定・管理が他のシステムで行われている場合は、ターゲットデータを連携し、ターゲットに対するディテーリング活動の進捗を管理し、活動実績データをフィードバックします。

それらシステムがない場合には、ターゲットの選定・承認・変更機能や元となるポテンシャル調査結果の登録機能、実消化データを連携してターゲットに対するディテーリング状況とのクロス分析・照会機能等の追加カスタマイズを必要に応じて行います。

また弊社では、クリックテック社のBI製品(QlikView)を取り扱っており、分析・照会機能においてご提案することも可能です。

3. SNS機能の拡充

複数担当(チーム)制や特定領域の専門MR制の導入、CMRの活用、学術・製品育成・マーケティングといった他部門スタッフとの協働、SNSに慣れ親しんだ若い世代へのコーチングといった様々な変化に対応するため、少しでもコミュニケーションを円滑に行う仕掛け、システムによる支援が求められています。

顔写真等のユーザ情報の登録やチャット機能、ディテール報告に対する「いいね!」やそれらのお役立ちランキング、上長によるベストプラクティス認定といったモチベーションUPの仕掛けをご提案しています。

4. ディテーリングツールとの連携

iPad等のタブレットデバイスの普及により、ディテーリング活動においてデジタルコンテンツは必要不可欠なものとなってきています。ディテーリング活動の状況を把握するために、これまではMRの方々に都度活動実績を入力して頂く必要があり、大きな負担かつ間接作業が減らない要因となっていました。

デジタルコンテンツが充実し、専用のディテーリング(プレゼンテーション)ツールを用いる場面が増えるほど、その利用・再生ログが活動状況の把握に有効なものとなってきています。

弊社では、パートナー関係にあるインタラクティブ・ソリューションズ社の製品(InteractivePRO)とログデータの連携実績があり、SFA上での活動実績入力の省力化に成功しています。

また、活動ログを分析することにより、デジタルコンテンツの有効性検証やブラッシュUP、一番訴求効果の高いメッセージとは何かといったターゲットに対するキーメッセージ作成に貢献できるものと考えています。

5. その他

  • アクションプラン管理機能と期計画目標数字(予算管理や目標管理評価システム等)との連携
  • 他システムのコンタクト履歴データの連携と時系列表示
  • 他スケジューラシステムとの連携
  • GoogleMAP等地図データとの連携
  • 説明会管理機能と営業予算(経費)管理システムとの連携
  • 活動アラート表示機能の拡充
  • コミュニケーションシート(コーチング)機能の拡充
  • プロモーション管理機能とアクションプラン(ToDo)管理機能の統合
  • 週報から日報への変更
  • 旅費精算機能の追加と日報との統合
  • 講演会管理・フォロー機能の追加
  • 営業ポータル機能の追加
  • 所長報告機能の追加
  • 定期配布物管理機能の追加
  • 日本語自由入力欄の廃止

お問い合わせフォームへ

大阪本社
〒541-0056
大阪市中央区久太郎町2-2-7 山口興産堺筋ビル3階 アクセスマップ
TEL:06-6266-0440   FAX:06-6266-0450
東京本社
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル アクセスマップ
TEL:03-5785-6840   FAX:03-5785-6819